先輩スタッフの声

セラムで働いている先輩からメッセージをいただきました。

けあらーずH事業所で働くAさん

「真に豊かな社会とは何か」を考えたとき、そこに安全で質の高いサービスは、欠かす事の出来ない要素です。では、これからの時代に求められる「本質」とは何でしょうか。
 
私たち≪けあらーず≫は、それを【人のぬくもりあるサービス】であると考えました。
≪けあらーずの介護≫は、【人と心】を大切に、そして効率的な業務と良質なサービスを皆様にご提供し続けます。
また、『チームケア』・・・1人の利用者様に対して複数のヘルパーが介護に携わるチームケアを実践しています。チームケアを行うことによって、複数の視点からご利用者様の状態を把握する事が可能になり、より望ましいサービスが提供できます。
また、利用者様宅への訪問は直行直帰ではなく、事業所を起点にして利用者様へ訪問することにより、ヘルパー間の連携を強化し、情報の共有化をはかっています。
 
少しでも多くの利用者様にご満足と、ご安心をしていただける様、日々努力してまいります。

介護事業部で働くBさん

私は経営戦略室で事業展開関連の業務に携わっております。

業務内容につきましては以前の事業所所長の経験を活かし、各事業所の事業展開のお手伝いをさせて頂いております。一言で事業展開といってもイメージが沸きづらいと思いますので違う言葉にかえお伝えすると「困ったことは何でも対応する」のが私達の仕事です。
全国にいるけあらーずスタッフのみんなが「何かに困った地域の方々を支えていく」中で様々な「困ったこと」が出てきます。そんな様々な「困ったこと」を一緒に解決していき事業運営、事業展開ができるようお手伝いをしております。
もちろんのこと地域が変われば風習も変わりますし、言葉も変わります。しかし、人の心は変わりません。「困っている方々に少しでも力になりたい」そんな心を持ったけあらーずスタッフと共に、これからも地域の方々に支持されるサービスを作っていき「ありがとう」の言葉が一つでも多く頂ければと思っております。

けあらーずN事業所で働くCさん

私は現在、デイサービスにおいて介護業務に携わっています。

1日の主な業務は朝のお迎えから始まり、バイタルチェック、入浴介助、食事介助、レクリエーションなどを行い、夕方の送迎で、利用者様を自宅にお送りし、1日を終えます。
 
送迎では、何人もの利用者様を乗せての運転なので、いつも以上に安全運転を心がけています。
 
デイサービスの業務では、利用者様の体調の変化にすぐに気がついたり、怪我や事故がないように、など心がけなければならないことはたくさんあります。
中でも、一番心がけていることは、ご利用者の方々に楽しい一日を過ごしてもらえるようなデイサービスをつくることです。利用者様からの「楽しかった」や「ありがとう」などという言葉はとても嬉しく、私の原動力になります。
それらの言葉を支えにこれからも仕事を頑張っていこうと思います。